読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の郊外で猫と暮らしてゐる。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。如何やうな日々にて盛者必衰。

キャリアメールを捨てることにしました。

 昨年12月にメインのスマホauからDMMへと変更しました。
 それまではauスマホガラケーの2台持ちで、ガラケーは緊急時対応の為のもの。WEB観覧機能も無し、通話プランも最も安いもので、指定通話定額(指定した3件までのauケータイの国内通話が24時間無料/現在は廃止)のみを使用。ガラケー自体の維持費は1000円いかない程度だったかと思います。

 ただ「やっぱりあった方がいいのかな…」という迷いもあって、今年5月かEZWEBを付けました。この時点で月々の利用料は1200円程度の見積もりでした。
 ショップで「Cメール・Eメールの受信は無料(送信はパケット代が発生)」という説明を受けたので「受信専用のようなものだし大丈夫だろう」と契約。

 そしたらパケ死しました。

 今、パケ死という言葉は流石に死語になっているのではないでしょうか……。私も請求の明細を見て驚きました。当日中にauサポートセンターに電話をして、詳細を確認してもらうとCメールは送受信無料だが、Eメールは受信のみでもパケット料金が発生する」とのこと。
 EZWEB契約の際に案内して戴いた都内のauショップを告げて、取り急ぎパケット定額制度を付けて戴きました。これで8月分は一応安心。

 でも、殆んど使わないガラケーパケット定額をつけたところでお金の無駄。携帯料金が月々1万円程度に跳ね上がり、これではDMMに乗り換えないでauスマホ1台運用していた方がまだ安上がりです。
 仕方が無いのでキャリアメール自体を捨てる決断をしました。
 悩んだ末……というよりは、「こんな金、払えるか-!!」という寝耳に水、からの覆水盆に返さずといった流れでしたが。
 事実、私がガラケーでインターネットすることはほぼ無かったですし、受信専用のものに5000円も払い続けることも馬鹿らしい話です。

 私がキャリアメールを残した方がいいのかな…と思ったのは、各種SNSでの2段階認証や、キャリアメール必須のおこづかいサイトの存在があるから。
 おこづかいサイトで出費を補える収入が毎月あるならそれで相殺させるということもできなくはないですが、現実では微々たるものだし、そうまでしておこづかいサイトにしがみつく理由もありません。

 ということで、いくつかのおこづかいサイトは本会員からPCメール会員にダウングレード。

f:id:sasana55:20160813013951p:plain

 モッピー、今ならブログで紹介するだけで50P(50円)プレゼントキャンペーンをしていたのですが、こちらはキャリアメール持ちの本会員でないと対応していないようです。
 モッピーは元々携帯サイトから伸びていたおこづかいサイトなので、キャリアメールに拘る点もまあわからなくはないですが昨今の風潮では……

 auガラケーのプランも、事態が発覚した翌日には念の為のメールアドレス変更・パケット定額制&EZWEBを解約を行って、通話プランのみ1200円程度に変更しました。8月分の料金明細から、やっと安心ができそうです。
 それにしても、気付いた時のダメージは酷かったです……。
 お金の管理が苦手なので、またやってしまった……という罪悪感が酷い。

 それで落ち込んでいたら、1日1回もポイントガチャで5P(5円)くれました。(苦笑)
 気を取り直していきたいと思います。

f:id:sasana55:20160813015014p:plain

 auショップのスタッフさんにクレームをつけるにも時間が経ちすぎているので、カスタマーサポートだけで辞めました。
 そうそう頻繁にある事件ではないと思いますが、スタッフさんも人間ですから、皆さんもお気を付け下さい。
 自分の管理能力の雑さ・甘さを再認識して、今日はしょんぼりと寝ます。

 キャリアメール廃止について参考にさせて戴きました。

gurabi605.staba.jp

watamemo.com

スポンサードリンク

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...