東京の郊外で猫と暮らしてゐる。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。如何やうな日々にて盛者必衰。

万能調味料界に期待の新星「節照たれ プレミアム」

本日も猫と共にゆるく生きております。
夏バテで若干体調を崩して元気がないのは御愛嬌。

ところで私、料理が好きなんですよ。(前も言ったっけ?)

味覇や創味シャンタンDXが有名な万能調味料。
人によっては怪味ソースや食べるラー油塩麹なんかも含まれてきますね。
私の祖母にとってはエバラ すきやきのたれが最高の万能調味料です。
野菜炒めにもエバラ、親子丼にもエバラ、もちろんすきやきにもエバラ。
食事の味を決定づけるためにこだわりも大きい調味料業界です。

その調味料界に期待の新星。
その名も「節照(ぶしてり)たれ プレミアム」
製造は服部牧場。

これは沖縄県の離島・宮古島諸島あたりで使われている調味料だそうです。
秋田の「しょっつる」などの魚醤と異なり、カツオの味が強い出汁調味料とのこと。
そば・うどんに限らず「サラダ、焼肉、ステーキ、ハンバーグ、バーベキュー、蒸し豚、しゃぶしゃぶ、天ぷら、鍋、湯豆腐、つけ麺、うどん、素麺、冷ややっこ、目玉焼き、卵かけごはん、焼餅、etc・・・ どんな料理にも使える」と公言する公式。
市販のめんつゆの味が濃いバージョンのような雰囲気です。
かつおぶし系の味付けが好みの方には良さそうですね。

www.shimakara.com

沖縄料理を扱う居酒屋ではどうやら当然のように使われているようです。
これは青森県の「八方汁」のように「完全に郷土に根ざしした調味料」という雰囲気を感じます。

まだまだ広く知られていない「節照たれ」、今後の流行を見守りましょう。

   

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...